会社概要

経営理念

社会と響きあい人々の快適な
生活を創造する
全体的な思考能力と、
新しいものを想像していく
能力を高め、
当たり前のことを
堂々とします。

PHILOSOPHY

OOOKAYA

大岡屋が果たすべき
二つの使命

地域の生活者の欲しい商品・サービスを調達し、
また、他の地域に弊社からこれらを発信すること。

それらの商品・サービスを安定的に供給すること。

代表挨拶

MESSAGE
鈴木裕之

株式会社大岡屋
代表取締役社長 鈴木裕之

代表挨拶

鈴木裕之

株式会社大岡屋
代表取締役社長 鈴木裕之

当社は、本家が製造する“生活関連商品”を販売するため、三男である鈴木貞次が愛知県岡崎市で創業しました。
昭和に入り、酒類・調味料等の食品の流通が主軸となり、戦後は主に酒類卸を中心に発展してまいりました。

しかしながら、社会・業界環境の大きな変化を向かえ、
“商品構造”“営業構造”に改革に取り組んでまいりました。
ここで弊社が“創業時から取り組んできた使命は何か”を改めて考えると、以下の2つに集約されています。

地域の生活者の欲しい商品・サービスを調達し、また、他の地域に弊社からこれらを発信すること。

それらの商品・サービスを安定的に供給すること。

弊社は、これまでの商品、市場開発力を基に、さらに高水準の商品・サービスを提供し、より良い供給体制の確立にチャレンジし続けます。

大岡屋は、今後も社会と響きあいながら、ビジネスの創造・活性化を目指していきます。

RESOLUTION

「守るべきところは守り、
攻め
るところは攻める」
志をもって
覚悟を決めて思い切った
改革、革新をします。

志

できるかできないかを
考えるのではなく、
やるかやらないかを
あらかじめ決めています。

企業情報

代表取締役社長 鈴木 裕之
資本金 2,400万円
年商 27億円 (2018年3月期)
所在地 愛知県岡崎市緑丘1丁目4番地1
創業 明治42年
従業員 350名(2018年4月現在)
TEL 0564-51-5556
FAX 0564-51-6171

沿    革

明治42年04月 創業
大正05年02月 新築移転
昭和22年08月 酒類小売業免許下附
昭和24年10月 酒類卸業免許下附
昭和27年03月 株式会社大岡屋に改組
昭和34年10月 新築移転
昭和43年07月 現住所新築移転
平成14年12月 コンビニエンス事業に進出
(1号店オープン)
平成15年04月 外食事業に進出
(1号店オープン)
平成20年09月 有料職業紹介事業許可証取得
なびきゅう事業開始
平成21年09月 新社屋竣工
平成26年10月 愛知県公安委員会許可取得
古物(道具類)商開始
現在に至る
< 事業所一覧 >
酒類食品卸売事業所 1事業所
酒類食品小売事業所 1事業所
酒類食品卸売蔵置所 1場
有料職業紹介事業所 1事業所
コンビニエンス店舗 6店舗
外食事業店舗 11店舗